パソコンの選び方、購入ガイド With pc

pc マウスコンピューター特集 (2)

With pcDell&マウスコンピューター特集マウスコンピューター(2)

購入時の支払い方法

銀行振込、代金引換、コンビニ決済、ショッピングクレジット(分割払い)、クレジットカードの、各種支払い方法が利用出来ます。

クレジットカードでの支払いが一般的ですが、インターネットでの利用に抵抗のある方は、銀行振込、コンビニ決済。先払い自体が不安な方は、代金引換が良いと思います。それぞれ手数料などが違いますので、注文のページなどで確認してください。

送料

送料は、パソコンの商品代金とは別に加算されます。PC本体、3,150円(税込み)、ディスプレイ3,150円(税込み)、プリンタ1,050円(税込み)などです。
見積り時に加算されていますので、確認してください。<BTOカスタマイズの画面

マウスコンピューターでの、カスタマイズ

初心者の方には、少し敷居が高いかもしれないカスタマイズですが、わからないことは、マウスコンピューターに問い合わせるなどして、チャレンジしてみてください。

ただし、無理してカスタマイズする必要はありません。

マウスコンピューターの、どの製品を購入しても、インターネット、メール程度は問題なくこなせます。(個人的にメモリは512MB以上推奨です。)
気をつけるのは、OSの有無(通常使用はWindouws)、モニターの有無などです。

購入の際は、「何がついているのか?」「欲しいパソコンで間違いがないか?」必ず確認してください。デザインが気に入らないと言われると、何も言えませんが、パソコン購入の時には、選択肢に入れて欲しいメーカーです。経済的な価格で、快適パソコンライフを提供してくれます。

カスタマイズする画面は、マウスコンピューターのトップページから、製品を選んで行き(「詳細」をクリックしていく)。最後に、「見積もり、購入」をクリックすると、出てくる画面です。

以下、私なりの、マウスコンピューター、おすすめカスタマイズを書いておきます。全てまねする必要もないですし、「カスタマイズの必要がない」と書いてあるところを、カスタマイズしても、もちろん大丈夫です。初心者の方の、参考にしてもらえればと思います。

カスタマイズを、検討したい部分

◆有料保証

カスタマイズできるモデルで、最初に検討して欲しいのが、有料保証。
この保証で、追加するものがあれば追加しておいてください。
マウスコンピューター特集(1)で詳しく説明しています。

◆メモリ

有料保証を検討したうえで、予算的に余裕があれば、メモリのカスタマイズを検討してください。マウスコンピューターの超低価格モデルですと、メモリが256MBのときがあります。この内容だと少し不安なので、できれば512MB、余裕があれば1GBにカスタマイズしてください。

例えば、
   DDR-SDRAM256MB PC2100 (256MBx1) [ 標準 ]
   DDR-SDRAM1024MB PC2100 (512MBx2) [ \9,450 ]
   DDR-SDRAM512MB PC2100 (256MBx2) [ \3,990 ]
   DDR-SDRAM512MB PC2100 (512MBx1) [ \4,200 ]

こんな表があったら、上から2番目の1024MB=1GBが理想です。
予算の問題もあるので、512MBでも256MBとはずいぶん違うと思うので、余裕のないときは、512MBにカスタマイズしてください。ちなみに、512MBには、2種類ありますが、良くわからなければ、安い方でOKです。

HDD

次に、カスタマイズするなら、HDDをみてみましょう。通常使用でしたら、80GB〜160GBでOKです。80GBが標準で、余裕を持たせたければ、160GBにカスタマイズしてください。


マウスコンピューターのホームページは、こちら マウスコンピューター


カスタマイズの続きは、マウスコンピューター特集(3)
マウスコンピューターの特長、サポートは、マウスコンピューター特集(1)

◆製品の情報、保証内容、その他価格などは、必ずマウスコンピューターのホームページなどで、確認をよろしくお願いします。変更などにより、当サイトでの、掲載内容に誤りがあっても、責任を取れません。

 ページトップ