パソコンの選び方、購入ガイド With pc

pc その他のパーツ

With pcパソコンパーツその他のパーツ

光学ドライブ

光学ドライブとは、CDやDVDのことです。メディアは、以下のような種類があります。

 種類  出来る事
 CD−ROM  読み込み
 CD−R  読み込み、書き込み
 CD−RW  読み込み、書き込み、消去
 DVD−ROM  読み込み
 DVD−R  読み込み、書き込み
 DVD+R
 DVD+R DL
 DVD−RW  読み込み、書き込み、消去
 DVD+RW
 DVD−RAM

現状は、どのメディアでも対応できる、スーパーマルチドライブが多く使われています。光学ドライブの選択が必要な場合は、自宅にあるDVD+HDDレコーダーなどの規格に合わせて、選択すると良いと思います。

自宅に何もない方は、スパーマルチドライブ、DVD−RWなどを選択すれば,、問題ないと思います。

カードリーダー

デジカメなど使っている方は、カードリーダーがあると便利です。使っているカードと同じ規格のものを選択するようにしましょう。

カードの種類には、以下のような種類があります。

 種類  名前
 CF  コンパクトフラッシュ
 SM  スマートメディア
 SD  SDメモリーカード
 MINI SD  ミニSDメモリーカード
 MD  マイクロドライブ
 MS  メモリースティック
 MS PRO  メモリースティックプロ
 MMC  マルチメディアカード

あまり聞かないのですが、自作パソコンで、6種類とかの、複数対応のカードリーダー組み込んでも、上手く対応できないカードがあったりまします。SDは、認識するけど、CFはダメとか。SMは対応するけど、MSはダメとかです。相性などの問題かもしれませんが、安全策をとるなら、パソコンに組み込まずに、必要なカードリーダーを、USBで外付けすることをおすすめます。

TVキャプチャーカード

パソコンでテレビが見たい場合は、キャプチャーカードが必要になります。

キャプチャーカードには、ハードウエアエンコードとソフトウエアエンコードの2種類の製品があり、ハードウエアエンコードは、キャプチャーカードが電波を受信した後の映像をMPEG圧縮します。ソフトウエアエンコードはパソコンのCPUを使用してMPEG圧縮します。

ハードウエアエンコードの商品は高価なものが多いです。ソフトウエアエンコードの方が安価なものが多く、お手ごろですがパソコンのCPUを使用するため、パソコンに処理の負担がかかります。

高画質を追求するならゴーストリデューサー、ノイズリダクション、3次元Y/C分離を搭載製品した製品を選びましょう。

裏番組を録画するには、キャプチャーカードが2枚必要ですが、ダブルチューナー機能搭載の製品もあります。

また、液晶にテレビ機能がついてるモデルもありますのでそちらも検討の対象にしてみましょう。

TV機能が欲しい方で、メーカー製パソコンを購入しようと思っている方は、TV機能があらかじめついている、もしくはオプションで選択できるものを購入してください。

スポンサードリンク