パソコンの選び方、購入ガイド With pc

pc パソコン購入時の注意

With pcパソコン購入パソコン購入時の注意

パソコン購入時には、確認しよう!

パソコンをインターネットのオンラインでも、お店でも購入する時には、以下の点を注意するようにしょう。注意することは、簡単。

「確認をする!」 これだけです。

ただ、広い意味での「確認をする!」なので、購入が決まった際には、「確認をする!」を意識していてくださいね

欲しいパソコンで、あるのか?

デザインが、まったく同じでも、パソコンの場合、中の機能が少し違うことも多々あります。パソコンのデザインだけで、自分の欲しいパソコンであると、判断するのはやめるようにしましょう。

例えば、インターネットで、テレビ機能のついている、Aのパソコンが良いと決めて、お店に行ったとします。お店には、同じデザインで、全く同じと思われるAのパソコンがおいてありました。さらに、価格がインターネットで見たときよりも安い。定員を呼んで、簡単な説明を聞きつつ、購入決定。

早速、家に帰って、Aのパソコンを設置。テレビの線を差し込もうと思ったら・・・。
差し込む場所がない!

まったく同じに見えたのに、テレビ機能がないAのパソコン。安かったのは、テレビ機能が省かれていた分・・・。しかも、このパソコン「○○電気」オリジナル仕様だ〜。

こんなオチがつかないように、必ず内容の確認をしましょう。難しいことをする必要はありません。DVDが見れるのか?、録画はできるか?、テレビが見れるのか?などの、欲しい機能がついているか確認すれば良いのです。

掲載金額は、どこまで含まれる。

インターネットなら購入画面の見積り合計金額、店頭では、ポップなどによる表示金額。そこに表示されている金額は、どこまでの費用なのか?、確認するようにしましょう。

お店なら、表示金額は、欲しいパソコンのモデルのことをさしているのか?、何年保証の金額なのか?、この金額以外に必要な費用はあるのか?などを確認します。

インターネットであれば、見積りの内容で、パソコンの内容も確認できますが、支払い方法の手数料がいくら必要なのか?、送料は、見積りの合計金額に含まれているのか?などを、確認してください。

どちらで購入するときも、簡単に言えば「全部でいくら掛かるか?」を、確認しておきましょうと、言うことです。

パソコンの通販購入時は、カスタマイズの内容まで確認!

ネット通販で購入する方で、カスタマイズ機能を利用するのであれば、その内容ももちろん確認してください。

テレビ機能や、DVDの有無などは、そんなに難しくないと思いますが、もし、カスタマイズで、ハードディスクや、メモリを増設したのであれば、その数字を控え、しっかり反映されているのか、確認しましょう。

テレビや、DVDなどと違い、数字が変わるだけのケースも多いと思うので、うっかりミスは禁物です。安いと思って購入したら、メモリが予定の半分だった・・・。なんて事のないように、しっかり確認しましょう。

ネットで購入する際に、良くあるのが、キャンペーンなどの「クーポン割引」
これは、購入先のメーカーにより、記入するタイミングがバラバラですが、「購入決定」を押す前までには、必ず記入する場所があり、金額に反映されるはずです。高価なパソコンの場合、「○○%引き」と言うのは、金額に大きく影響するので、記入漏れしないように、ちゃんと確認してください。

しつこいですが、通販でパソコンを購入するときは、最後に「購入決定」を押すまでに、全てのことを確認しておきましょう。

スポンサードリンク