パソコンの選び方、購入ガイド With pc

pc 自作パソコン 925X 640 構成 (3)

With pc自作パソコン自作パソコン 925X 640 構成(3)

自作パソコン、残りのパーツ選びと、パーツの購入

ハードディスクは、テレビ録画するわけでもなく、動画をたくさん落とすわけでもなく。と言う具合で、大きなものは必要なく、そこそこのものを購入する。

シリアルATA160Gを2つ。RAIDが当初の目的なので、2つ必要になり、出来れば同じものがいいので、全く同じものを2つ購入した。

光学ドライブは、DVD-R、DVD-RWに対応していれば、家の家電や他のパソコンでも使えるので、会社で使っていて不具合のないNECのものに。黒もあるし、金額もかなり下がったのが理由のひとつかな。

カードリーダーは定番のMITSUMIのもので、フロッピーつきのものにした。家で使っている、デジカメのコンパクトフラッシュに対応しているのが理由。対応していないと意味ないからね。

ケースは電源つきモデルを探し、黒系が良かったので、3Rの物を選択した。フロントパネルに、ケースファンのコントローラと、デジタル温度計がついているのも魅力。

キーボードとマウスは、以前よりまわりで評判の高い、Aopenの製品に。両方ともワイヤレスな上に、充電式電池が6本もついている。キーボードとマウスにそれぞれ2本、余った2本は、レシーバー兼、充電器の中に入れておく。これで、電池切れの心配がなくなる。

さらにデザインも今回のイメージ、黒系にあっており、価格も破格の4千円〜5千円位!お試しで使ってみても全く悪くない金額だったので、即決した。

液晶は、今回台風の目となることに・・・。

欲しかったのは、17インチのツルピカ画面。出来ればシャープ製がよかったけど、今回はそのこだわりを捨てて選択。 最終候補の中から、三菱の製品をデザインから選択した。もちろん、自分の中で液晶の性能も申し分ないのも当然。ところが、どうしてもこの液晶のせいで、予算が折り合わない。妥協するパーツが他にないので、どうしようか迷っていた。

各ショップの金額を見ても大差なく迷っていたとき、PC-Successのタイムセールに、同じような液晶発見! でも、どうせツルピカではないでしょ? と思いつつも、良くみてみると、なんと欲しい液晶ではないか!

限定10個! しかも、すでに残り3個!!!

価格はもちろん安い、それもと〜っても安い、余裕で予算内に収められる。迷っている時間はなかった、他のパーツ構成が固まっていたので、そのままオーダーすることになった。今回のパーツ達を購入するきっかけをくれたのは、この液晶でした。

これで、全てのパーツ構成が終了して、購入となります。購入方法はいつものオンライン、特に問題もないし、楽だし便利。

今回は、欲しいケースを取り扱っているフェイスさんと、液晶を購入するPC-Successの2店舗から購入しました。 って、いつも、ほとんどこの2店を利用しているんだけど・・・。

フェイス さんはポイント制を導入しているお店です。PC-Successは安さが人気のお店でしたが、倒産してしまいました・・・。(2007年)

何度もフェイスさんで買っているけど、トラブルも一度もないので、その辺が一番安心です。(と言うことで、このサイトの一押しショップになっております。)

パーツ名 パーツのメーカーと詳細 購入先
マザーボード GIGABYTE GA8I925X−G PCサクセス
CPU intel Pentium4 640 (3.2GHz) PCサクセス
メモリ DDR2 PC4300 1GB(DDR533) X2 フェイス
ハードディスク HITACHI/IBM シリアルATA160GB X2 フェイス
ビデオカード BIGABYTE NX66T128VP 
(nVIDIA Gforce 6600GT)
フェイス
光学ドライブ ND3520A(BK) PCサクセス
カードリーダー
&フロッピー
MITSUMI FA404M(BK) フェイス
スマートケーブル Ainex RF-191SV & RF-201A PCサクセス
ケース+電源 3R R700-450BK フェイス
液晶モニター MITUBISHI RDT1710S(BK) PCサクセス
キーボード&マウス Aopen Yontendo KM-990R PCサクセス
スポンサードリンク