パソコンの選び方、購入ガイド With pc

pc 自作パソコンキット 915G 540 (1)

With pc自作パソコン自作パソコンキット 915G 540(1)

915G 540 「自作の経緯」

不景気のあおりを思いっきり受けているうちの会社・・・。正直外から見たら、パソコンとは無縁の会社に見える。それでも実際には、会社に4台のパソコンがあり、どれもちゃんと稼動している。

その中でも、自分が使っているパソコンは、毎日かなりの時間稼動をしている。他の3台は、インターネットだけとか、見積りメインで、たまにインターネットに使用とかで、使っているように見える、もう一台でも、インターネット、経理、その他ちょこっと、って感じで、正直、なくても何とかなる感じであったりする。

自分が使用しているパソコンはというと、見積り、会社のホームページ管理、作成、ホームページより送られてくるメールの受け答え、各連絡事項などの書類作成(ワープロ)、調べ物、息抜き(さぼり?)のインターネットとかなり稼働率が高い。

実際、営業時間中の8割の時間で、自分がなんらかの目的で使用している。えっ、たいして使ってないって。確かに一日中パソコンが使われているわけではないけど。外から見れば、パソコンなんて必要ないと思われる会社で、営業時間の8割稼動するパソコンですから・・・。

重要といえば、見積り、ホームページ、メールとなるが、万が一データが飛んでも、見積りは記憶をたどって、何とかもう一度つくれるし、ホームページは、別でバックアップしているので安心。

一番の問題は、メール・・・来たメールに返信。そのまま作業状況などもそのメールの返信でやり取りしているので、もし、データが飛ぶとお客と連絡が取れなくなる。非常に危険なやり方ですが、面倒でついついそのまま・・・。

ウインドウズ98が出た当初に、「98が必要だ〜」と社長に言って、毎日説得、お願を続け、何とか買ってもらったのが、当時30万以上した、NECのデスクトップパソコン。14インチの液晶がなんとも贅沢なイメージの、黒の省スペースモデル!

スペックは、セレロンの300にメモリ64MB、ハードディスクは4GB、光学ドライブはCD再生のみと、今では考えられないような、さみし〜いスペック。それでも当時は十分すぎるスペックでしたよ。デジカメも普及していない時代ですから、4GBも、なにを保存しようかなぁ〜なんてね。

そんなNECのパソコンも、気が付けば、社内でXPでないのはこれ一台。最近動きもかなり怪しい感じ。<2004年

珍しく社長が買え替えろと言ってくれるも、使えるからまだまだ買い替えないと、だましだまし使っていた。

なんか、思い出が愛着となっていて・・・。
と言いつつも、実際は、データを動かしたり、LANだの何だの設定も、いまいち面倒なので伸ばし伸ばしに。それでもず〜っと思っていました、いずれはやななければいけないし、壊れてからではもっと面倒だと。

2004年もそろそろ終わりにさしかかる師走、相変わらず暇なうちの会社をよそに、NECのパソコンがさらに悪化。今までの鈍さと不安定に追い討ちをかけるかのように、キーボードの反応が激おそになってしまった。文字を打って2、3秒後に画面に表示される、変換ももちろん一緒、見積り、メールともに大苦戦の日々。「いいかげん買え替えかな?」と思いながらも、他人事のように「掃除すればなおるかな」とまだめんどくさがっている。
ここまで往生際の悪い自分に、ある意味尊敬すら感じてしまう・・・。

パソコンに対して、ここまで面倒に感じれる理由が、なんの資格もない自分がそこそこパソコンに詳しいだけで、会社のパソコン管理を一任されていること。一任されているから、ついつい面倒にもなり買い替えが出来なかった。でも、言い訳以外の何者でもないよね、これって
そして、ついにその日はやって来てしまいました。

スポンサードリンク